iPhoneの歴史を振り返る

iPhoneの衝撃

スマートフォンが登場したことで私たちの生活は大きく変化しました。パソコンと負けないレベルの性能を持っていることから、プライベートだけでなくビジネスシーンでも役に立っています。これだけ生活に密着したスマートフォンですがそこにはさまざまな種類があり、中でもAppleのiPhoneは非常に高い人気のあるスマートフォンです。

AppleのiPhoneがリリースされたのは2007年のことです。Appleの製品展示会でその性能が紹介されました。そして、2007年の6月にアメリカで初代のiPhoneが発売されたのです。それまでのAppleはMacintoshやiPodで知られたメーカーで、電話事業は初めてのことでした。しかし、Appleは根強いファンを持つ企業であっただけでなく、iPhoneの性能が優れていたことからたちまちヒットアイテムとなったのです。

この初代iPhoneの時点で現在のスマートフォンのベースが出来上がっており、通話はもちろんのこと、タッチスクリーン、音楽再生、ネットサーフィンなどに利用出来ました。そのため、いかに完成度の高いスマートフォンであったかが分かるでしょう。そして、何より直感的な操作が大きなメリットです。こういった最新のガジェットは操作が手間取ってしまうことが多いのですが、iPhoneは誰もがスムーズに操作することが出来ました。これによって子どもからお年寄りまで多くのユーザーを獲得したのです。

現在もiPhoneは新作がリリースされており、機能もより充実しています。こちらではiPhoneの歴史を振り返りましょう。